FLOWについて

FLOWは、トレンドマイクロ社(Trend Micro)の代表取締役会長であるスティーブ・チャン(張明正)によって創設されました。世界中のAEC(建築、建設、工程)業界のDX化が進むにつれて、2013年に台湾で世界初の社会的企業(Social Enterprise)であるBIMサービスチームを立ち上げ、2019年に日本/東京で支社設立を果たしました。

日本FLOWについて

日本FLOW株式会社は、施工現場での数々の実務経験、長きに渡るBIMソフトの使用経験、そして多種のBIMプロジェクトに携わった実績を有しています。常に建築プロジェクトのクオリティを高めることを意識し、高品質のBIM統合サービス(BIM Integration Service)を顧客に提供することを心掛けています。
当社は情報技術の専門技術を背景に、業界での連携を通じてBIM技術の運用拡大を図り、専門のモデリングサービスはもちろん、スマート建築の運営から維持管理まで様々な業務に対応、顧客にさらなる付加価値の高いサービスを提供できるよう尽力しています。

FLOWの
コア競争力

建築デザイン(日本の建築士有資格者)、設備の統合、施工現場、プロジェクトマネジメント等、BIM技術に精通しているプロフェッショナルな人材を揃えています。モデリング、パラメータファミリ作成、干渉チェックなど、お客様のあらゆるニーズに応じて、最も適切なBIMサービスを提供いたします。

病院、テクノロジー業界の工場兼事務所、商業ビル、商業施設、住宅、スポーツセンター、交通施設など大型プロジェクトを多数手がけるほか、企画設計、施工、維持管理まで幅広い建設段階の支援をしております。

モデリングの自動化ツールを開発し、AR/VRや点群の技術を駆使することによって、各種FMプラットフォームに対応し、より効率的かつ幅広いBIM業務をこなします。各種モデリングソフトウェアのフォーマット変換と統合作業を熟知し、モデルデータの即時性と一貫性を保つことができます。

会社概要

日本支社(東京)

日本FLOW株式会社
BIM Integration Service

プラセオ青山ビル3F

資本金 8,800万円
決算日 12月31日
事業內容 BIMサービス、データ入力及びデータベースの作成サービスなど

台湾本社(台北)

若水國際股份有限公司(Flow Inc.)
BIM Integration Service

資本金 NT$44,800万
決算日 12月31日
事業內容 BIMサービス、データ処理サービス等